うたかたライブ vol.3

京都市男女共同参画センターウイングス京都でのうたかたライブも、はや3回目!
2015年6月12日(金)、梅雨まっさかりの京都。ムシムシ空気もなんのその、
約70名の、もはや勇士といってもよいお客様が、受付前から長蛇の列。
開演時にはすっかりあたたまっていた会場で、今回も、あっという間の90分。
お客様からの熱い声援も飛び交い、ますます楽しいひとときとなりました。
ご来場の皆様、
今回もおいでいただき、本当にありがとうございました。
次回も皆様とのお出会いを、またまた楽しみにしております。

うたかたライブ写真1

右から、鈴木(ギター)、栗山、梶原(アコーディオン)。

今回は、「雨ふりくまの子」からスタート。
水原ひろし「黄昏のビギン」、
まさかの、渡哲也「くちなしの花」。

こどもの歌、昔の人、おじさんの歌。
そんな思い込みなく聴く 雨の日の歌は、
しっとり優しく、
日本語の美しさが際立ったものでありました。

うたかたライブ写真2 うたかたライブ写真3

第2部。
歌姫は、少年から、異国の海賊にお召かえ。
今回は、全員参加の歌4曲。
少ないと思いきや なかなかどうして、
うたごえに身をゆだねて、物思いにふけったり、
胸につきささる物語を聴いて、しんとしたり、
している身には、十分なボリュームでした。

締めくくりは、栗山による朗読「願いの壺」。
開放感いっぱいのお話。
ああ、梅雨が晴れたら、旅行いきたい…
(n.o記)

戻る