うたかたライブ vol.4

2016年2月13日(土)春まだ浅く少々時雨れる天候の中、
ウイングス京都喫茶コーナーにて、 うたかたライブvo4が開催!
今回は、土曜日。
平日はそれぞれのご用を手早く済ませ、
駆け込んでくださるお客様も今日は、 なんとなく優雅な雰囲気でいてくださっている。
にこやかで穏やかな始まりに、
うたかたメンバー開口一番、「会場に食べ物の匂いがしない!」と驚愕。
ああそういえば、毎回、着席と同時にゴキュっと飲み物をあおり、バリッと袋を開けてまずは腹ごしらえだったなあ。
だって腹が減っては戦はできぬですもの。
それはさておき、今回も、ホットで楽しい90分。
ご来場の皆様、
今回もおいでいただき、本当にありがとうございました。
次回も皆様とのお出会いを、またまた楽しみにしております。

うたかたライブ写真

右から、鈴木(ギター)、栗山、梶原(アコーディオン)。

今回は、遅い冬から春にかけての歌。
「冬の星座」、松任谷由実「春よ、来い」、
「三月のうた」、「蘇州夜曲」、「爪」…

爛漫を喜ぶ、それも春。
けれど、日本人の春は、自分のうちに燃える火が、
ちょっと切ないころらしい。
…なるほどなぁ…。

と、しっとりしてからの合唱「一週間」。
テュリャテュリャテュリャテュ~リャ~リャ~~~~!!
と、ご陽気に血圧を上げて後半へ。

うたかたライブ写真2

「明日があるさ」、
「家路」(数十年前、北九州で歌ってたバージョン)
「みんな夢の中」「ロンドンデリーのうた」。
春の日の透明感と寂しさを思ってしまう物語を2つ。
締めくくりは、中島みゆきの名曲「糸」。
涙拭う人、ちらほら。
かくいう私も、心の炎を代弁されて、
帰宅後、ひとりみゆき祭りに興じてしまったのでした。 (n.o記)

戻る